中性脂肪を下げる食品

中性脂肪を下げる食品とは?

オリーブオイル中性脂肪を下げる食品には、きのこやごぼう、チーズ、大根、キャベツ、ニンジン、玄米、ココア、昆布、ワカメ、ひじき、リンゴ、バナナ、オレンジ、こんにゃくなどの食物繊維、EPA、DHAが豊富なサンマやイワシ、ブリ、アジなどの青背魚、大豆タンパクやイソフラボンが豊富なきなこや納豆などの大豆や大豆製品があります。また、クエン酸や酢酸が豊富な酢も中性脂肪を下げる食品。さらに、最近注目を浴びている雑穀も中性脂肪を下げる食品の一つ。オリーブオイルに含まれるリノール酸も中性脂肪を下げると言われています。

▲ ページのトップへ

中性脂肪を下げるきのこ

きのこ中性脂肪を下げる食品の一つにしいたけ、まいたけなどのきのこ類があります。きのこは低カロリーでダイエットにもよく利用される食品ですね。しいたけの成分であるエリタデニンは、肝臓で脂質とタンパク質が合成されるのを防いで、中性脂肪やコレステロール便中に排泄してくれる働きがあります。中性脂肪は小腸でリパーゼによって分解され、体内に吸収されます。よってリパーゼの働きが弱くなると、中性脂肪の体内への吸収が抑えられるのですが、エリンギにはリパーゼの働きを弱くする作用があるそうです。また、エリンギには便秘を改善する働きもあります。便秘の改善は中性脂肪を下げることにつながります。中性脂肪を下げる食品であるきのこ類。積極的に取り入れていきたいですね。

▲ ページのトップへ

ビタミンBを含む食品は中性脂肪を下げる

もやしビタミンは中性脂肪を下げる栄養素の一つですが、中でもビタミンB群は、中性脂肪が高い人は積極的に摂りたい栄養素です。ビタミンB群とはビタミンB1、B2、B6、B12、B3(ナイアシン)、葉酸、パントテン酸、ビオチンのことで特にナイアシンや葉酸は中性脂肪を下げると言われています。豚肉やレバー、うなぎ、カツオ、そらまめ、もやし、キャベツ、ホウレンソウ、ニンニク、玄米、大豆、ゴマ、といった食品に含まれています。中性脂肪を下げるこれらの食品は、体にためておくことができないので、こまめに摂ることが大事。また水溶性ビタミンで、水に溶けやすいので、調理したものは煮汁ごと食べるようにしましょう。

中性脂肪を20%も下げたトクホドリンクのご紹介

イマークの写真もうずいぶん有名になったのでご存知の方も多いと思いますが、当サイトでご紹介するのは初めてですので、まずは王道サプリメント「イマーク」をご紹介したいと思います。

イマークをご存じない方のために簡単にご説明させていただきますと、海のニッスイでおなじみ日本水産が中性脂肪を下げることに特化し開発したトクホ認定のドリンクです。

トクホドリンクですから、その効果は厚生労働省が認めており、人実験の結果、2ヶ月で被験者の中性脂肪値が20%も下落したデータが得られてます。ほかにこのようなお墨付きドリンクがあるかというと残念ながら他にはありません。サプリメントのようなものは出てますが、ここまではっきりと結果が出たものは実はイマークだけなんです。

確かに個人差があるので、全ての方に同様の結果が出るわけではありませんが、病院通いや薬漬けになるくらいなら、まだ症状が軽いうちにイマークの効き目を試してみる価値は十分にあります。

もちろんイマークも将来は卒業しなければなりません。なぜならそれが根本的解決ではないからです。そのためには当サイトで申し上げているように、生活習慣食生活の改善、そして適度な運動はおろそかにできません。しかし、そんな理想ばかり追い求めても3日坊主で終わってはなんの意味もありませんし、何より中性脂肪は待ってはくれません。

徐々に規則正しい生活にシフトしていきつつも、イマークをうまく活用しながら数値をコントロールすることが今ベストの対策のように感じます。当サイトのアドバイスから多くの方にご購入いただきました。ぜひあなたも一度お試しください。→ イマークの公式ホームページにはさらに詳しい情報が満載です。

P.S.実は先日イマークを購入し飲んで見ました。ヨーグルトジュースのようでおいしかったですよ。(写真がその時の様子です。

HOME | 中性脂肪を下げる方法 | 中性脂肪を下げるには | 中性脂肪を下げる食事 | 中性脂肪を下げる食品 | 中性脂肪を下げる薬 | 中性脂肪を下げるサプリメント | 中性脂肪を下げるレシピ | 中性脂肪を下げるお茶 | 中性脂肪を下げる飲み物 | 中性脂肪を下げる食べ物 |

ページのトップへ | リンク集 | プライバシーポリシー | リンクについて | サイトマップ | お問い合わせ |

Copyright (C) 中性脂肪を下げる方法 All Rights Reserved.